カテゴリ: フラッシュディスク

ここでは、書き込み保護されたフラッシュディスクを克服するためのさまざまな方法があります

ここでは、書き込み保護されたフラッシュディスクを克服するためのさまざまな方法があります

フラッシュは、データのバックアップやラップトップ間のファイル転送など、多くの人が必要とする1つのデバイスであることがわかっています。ただし、フラッシュディスクを使用すると問題が発生する可能性があります。たとえば 、書き込み保護されたフラッシュディスクの問題があったとしても、フラッシュ  が認識されません。このため、今回は、書き込み保護されたフラッシュディスクを簡単かつ実用的に処理する方法を共有します。書き込み保護されたフラッシュの問題がある場合は、フラッシュが壊れているという結論にジャンプしないでください。その理由は、次の方法で書き込み保護されたフラッシュディスクを処理する方法の簡単な解決策を見つけることができるためです。書き込み保護されたフラッシュディスクを克服する方法1. CMDを活用する以前は、CMDは、読み取り不可能なフラッシュの問題を処理するためにも非常に役立ちました。今回、CMDは書き込み保護されたフラッシュドライブを処理するために再びここにあります。次の手順に従うことができるので、それは難しくなく、専門家の助けを必要としません。Windowsメニューを開き、すぐに検索するか、「CMD」と入力します(引用符は不要)。その後、Windowsは次のようにコマンドプロンプトウィンドウをすぐに表示します。次のステップでは、diskpartと  入力して
フラッシュディスクをウイルスから簡単に駆除する5つの方法

フラッシュディスクをウイルスから簡単に駆除する5つの方法

Flasdiskは最も実用的なストレージメディアです。小さいので持ち運びに困りません。データの移動も非常に簡単です。このため、現在、多くの外付けハードディスクがありますが、フラッシュドライブはまだ人気があります。さらに、フラッシュを使用してライトデータを移動することも増えています。フラッシュドライブは非常に人気があるため、ウイルスメーカーがフラッシュディスクを標的にしてウイルス、ワーム、またはトロイの木馬をまき散らすことは珍しくありません。特にflasdiskは1台のコンピューターから別のコンピューターへますます移動するためです。フラッシュドライブ上のウイルスは、通常、フラッシュ上のファイルをターゲットにしており、開いたときに読み取ることができません。または、どこからともなく突然フラッシュに現れたショートカットウイルス。フラッシュディスクがウイルスに感染していて混乱している場合でも、心配しないでください!フラッシュディスクをウイルスから駆除する方法を提供します。ウイルスからフラッシュディスクを駆除する5つの方法1.ウイルス対策を使用してスキャンする拡散したウイルスは、常にアンチウイルスを使用して克服できます。特にアンチウイルスが更新されている場合(更新)。フラッシュディスク上のファイルを開く前に、最も簡単な手順は、フラッシュディスクをPCのオペレーティングシステムで読み取ったときに直接
認識されないUSBを克服する最も簡単な10の方法

認識されないUSBを克服する最も簡単な10の方法

このテクノロジーの時代には、PC /ラップトップがないと仕事ができない人もいるでしょう。タイピングやインターネットだけでなく、PCからUSBデバイスへ、またはその逆の両方で、さまざまなデータ転送のニーズに対応するためにUSBポートを必要とする多くの人々も利用できるようになりました。しかし、残念ながら、PCでのUSBの使用には、USBが認識されないなどの障害が時々あります。まれではありませんが、PCでは読み取れないUSBの問題を克服することに混乱している人がいます。このような問題を経験したことがありますか?USBを簡単に認識できない10の方法を克服するため、それを克服するために混乱しないでください。認識されないUSBを克服する10の方法1.電源プラグを抜くUSBが認識されない問題を解決する最初の方法は、PCの既存の電源プラグを抜くことです。これは、ラップトップの代わりにPCを使用するユーザーに適用されます。PCでは、CPUの背面に電源ケーブルデバイスがあります。さて、すぐにケーブルを外してコンピュータの電源を切ることができます。電源ケーブルを抜いた後、しばらく待って、コンピュータのマザーボードの電源がオフになるまでしばらく待ちます。数分が経過している場合は、電源ケーブルを再接続して、以前のようにPCを操作してみてください。2.取り外し-USBを再インストールしますPCでUSB Not R
ここに、最初のバージョンから現在までの8つのUSBタイプがあります。

ここに、最初のバージョンから現在までの8つのUSBタイプがあります。

今日のコンピュータまたはラップトップデバイスには、通常、すでにUSB ポートが装備されています。USB ポートを知っています か?USBは、の略であるユニバーサル・シリアル・バス、などの外部の電子機器接続プリンタ、マウス、さらにはキーボードコンピュータにあります。USBは、外部ハードディスクデバイスからフラッシュディスクからスマートフォンにデータをコンピューターまたはラップトップに転送するための仲介としても使用できます。一見すると、コンピュータまたはラップトップのすべてのUSB ポートは同じサイズである傾向があります。しかし、実際にはそうではありませんでした。 USBには多くの種類があります。USBの種類は、物理的な形で区別できます。最も簡単なのは、ポートの形状を認識すること  です。USBは、その物理的な形式に基づいて区別されるだけでなく、データ転送の速度からも区別できます。存在するすべてのタイプのUSBの違いに興味をそそられますか?以下の物理形式とデータ転送速度による8種類のUSBの違いについての議論を見てみましょう!物理的フォームに基づくUSBタイプ1. USB Type-A標準USBタイプAは、最も一般的に使用されているUSBタイプの1つで、どこでも簡単に見つけることができます。USB Type-Aは正方形で、幅が広くなる傾向があります。通常、このタイプは、
複雑さなしにフラッシュディスク要求フォーマットを克服する5つの方法はここにあります

複雑さなしにフラッシュディスク要求フォーマットを克服する5つの方法はここにあります

フラッシュディスクは、実用的なデータストレージメディアとして便利なアイテムです。小さいサイズなので、どこにでも持ち運びが簡単です。さらに、フラッシュディスクは、PC上のファイルが失われた場合に備えて、バックアップファイルを維持するためにも機能します。ただし、注意が必要です。重要なファイルをフラッシュに保存して、他の場所にバックアップを作成しないでください。フラッシュディスクが見つからないか破損している場合は、あなたも気になります。さらに、フラッシュがまれにエラーになり、所有者がめまいを起こすことも少なくありません。PCに接続されたときにフォーマットを要求すると、その中のすべてのデータが削除されます。データを消去したくない場合は、この記事でフォーマットを要求するフラッシュドライブの処理方法を確認できます。フラッシュディスク要求がフォーマットされるのはなぜですか?おそらくあなたは、なぜそれが正常である前に、フラッシュドライブが突然フォーマットを要求されるのかについて知りたいと思っています。これが再び発生しないようにするには、次のようにこの問題のいくつかの理由を見つけることができます。1.ファイルシステムが認識されないフラッシュディスクがフォーマットを要求される理由の1つは、フラッシュディスクにPCで認識されないシステムフォーマットがあるためです。これは、使用するオペレーティングシステムと密