インターネット上で誰かのバイオデータを簡単に見つける10の方法

インターネットの存在は確かに非常に役立ちます。人間が情報にすばやくアクセスできるようにするだけでなく、インターネットの存在は、長い間会っていなかった可能性のある過去の人々とのコミュニケーションを確立するためにも使用されます。

さて、あなたが古くからの友人や長い間コミュニケーションを失っていた子供の頃の友人と連絡を取りたいと思っている人の一人なら、今回はあなたが試すことができるインターネット上で誰かのバイオデータを見つけるためのいくつかの方法について議論します。こちらがレビューです。

1. Google

インターネットで個人の個人データに関する情報を検索するときに最初にできることは、Googleの検索エンジンを使用することです。検索フィールドに名前を入力し、Enterキーを押すだけです。これを行うには(および以下の他のすべての方法)、インターネットネットワークがアクティブであることを確認してください。

検索エンジンに入力したキーワードが最も関連性の高いものに選ばれるので、長く待つ必要はありません。あなたが探している人がソーシャルネットワーキングサイトでアクティブであるなら、もちろんあなたがその人をすぐに見つけるのは非常に簡単です。

Googleを検索エンジンとして使用することは確かに可能です。しかし、提供される情報が非常に多様であることを考えると、ときどき圧倒されることがあります。したがって、自分のデータを検索する人の氏名を含む適切なキーワードを入力します。

2. Facebook

次の検索オプションはFacebookの友情サイトです。過去の世代に属するあなたにとって、この友情サイトで他の人のバイオデータを見つけるという選択は非常に効果的かもしれません 3つの方法で検索できます。

まず、検索したい人の名前を検索フィールドに入力するだけです。友達の名前が一致すると、すぐに表示されます。また、通常Facebookは探している名前に類似した代替名も表示するため、心配する必要はありません。

第二に、あなたがターゲットにしている人に関連しているかもしれない友人のリストから検索することもできます。次に、探している友達が写真に含まれている場合、写真でタグ付けされた名前のリストを閲覧できます。写真を忘れたり、意図的にタグ付けしないこともあります。

3. Instagram

インスタグラム

ミレニアル世代にとって、Instagramは、写真を含む誰かのバイオデータを見つけるための正しい選択かもしれません。Instagramは確かにインターネット上で最も人気のある友情アプリケーションの1つになり、世界中に多くのファンがいます。

Facebookの友情ネットワークと同様に、Instagramでも3つのオプションで検索できます。探しているアカウントが見つかったら、通常はギャラリーの上部にリストされているプロファイルからその人の情報を表示できます。また、その人の写真のアップロードから、活動から彼の好きな趣味に至るまで、他の情報も見ることができます。

4. LinkedIn

LinkedIn

バイオデータ検索エンジンとしてのLinkedInの選択は、プロの労働力で苦労している人々に適しています。このサイトは、関係する仕事の分野から始めて、電子メールや彼らが働いている会社の名前などの他のデータに至るまで、誰かの完全なバイオデータを実行するのに役立ちます。

検索フィールドで探している人の名前をクリックしてEnterキーを押すだけです。すぐにLinkedInはあなたの検索ターゲットのプロファイルを指し示します。この検索エンジンは、仕事の範囲のみに限定されているため、確かに非常に簡単に検索できます。

5. Pipl

ピプル

Piplサイトは、Invisible Webの情報に基づく検索エンジンです。この検索エンジンを使用すると、一般的な検索エンジンを使用するよりも簡単かつ適切で正確な結果を使用して、誰かのバイオデータを検索できます。

Piplは、ソーシャルネットワーキングサービス、検索エンジン、データベースなどをカバーして検索を行います。より広くより具体的なデータ検索により、Piplは多くの人々が自分のバイオデータを検索するための選択のサイトになりました。

6.社会的言及

誰かのバイオデータを探している場合にアクセスできるサイトの1つは、ソーシャルメンションです。この検索サイトでは、Facebook、Twitter、Instagramなど、検索対象の人物が所有するソーシャルメディア、またはその人物が所有するものを介して、個人の個人データを検索できます。

この1つの検索サイトの使用は非常に簡単です。検索フィールドに自分の身元を見つけたい人の名前を入力し、検索ボタンをクリックして押します。次に、写真、ビデオ、ブログ、ウェブサイトなどを含む検索結果が表示されます。

7. PeekYou

PeekYou

PeekYouは、誰かのデータを検索する際の問題に役立つ無料の人検索サイトです。このサイトを使用して、一般に公開されているすべてのWebサイトから友人や同僚を見つけることができます。

PeekYou は、名前、ターゲットが持つソーシャルメディアのユーザー名、または検索フィールドに探している人の電話番号の形式でキーワードを入力することにより、人の個人データを検索するために使用できます。

8.ウィンク人物検索

ウィンク人物検索

バイオデータ検索を行うために使用できる別の代替サイトは、Wink People Searchと呼ばれます。このサイトでは、検索の対象となっている既存のソーシャルコミュニティとオンラインプロフィールをすべて見つけることができます。

Wink People Searchサイトを使用すると、ソーシャルネットワークや利用可能なすべてのパブリックWebを通じて、誰かの個人データを自由に検索できます。ここでは、名前、住所または場所、学校、職業、興味、およびターゲット検索に関連するすべてのものを使用して、人々を検索できます。

9. Lullar

ララー

インターネットで個人データを検索するために一般的に使用される次の検索サイトは、Lullarです。これがインターネット上でさまざまなプロファイルを見つけるために特別に作成された最大の人々の検索エンジン

したがって、Facebook、Twitter、YouTubeなどのソーシャルネットワーキングサイトのプロファイルや、検索対象が所有するその他のプロファイルを通じて、個人データを簡単に検索できます。

10.ホワイトページ

ホワイトページ

誰かの個人データを見つけるために使用できるもう1つの無料サイトはホワイトページです。このサイトでは、検索エンジンの列に探している人の名前を入力して、その人の個人データを検索できます。最適ではないと感じても、結果を得ることができます。

ホワイトページは、探している人の住所または電話番号の表示に限定されています。他の検索サイトと比較して、Whitepageサイトは実際により一般的です。それでも、試すことの何が問題になっていますか?ホワイトページの他に、intelius.comやpokeo.comなどの検索に役立つ有料サイトを使用することもできます。

まあ、それらはあなたが簡単にできるインターネット上で誰かのバイオデータを見つけるためのいくつかの方法です。得られる結果は、入力したデータの完全性によって異なります。誰もが何らかの理由で意図的にインターネットにデータを保存することに関心があるわけではないことに注意してください。