ラップトップにWi-Fiホットスポットを簡単にインストールする方法

時代の進展に伴い、公共の場所に無料の Wi-Fiホットスポットが数多く見つかりました。Wi-Fiインターネット接続は、よりモダンで簡単であると考えられています。理由は、ワイヤレスでインターネットに接続できるため、ケーブルやデバイスをノートパソコンやスマートフォンに接続する必要がないためです。

ノートパソコンやスマートフォンなどのすべてのデバイスには、Wi-Fiホットスポット機能が搭載されている場合があります。残念ながら、一部のラップトップはこの機能を備えていません。さて、どのようにラップトップにWi-Fiをインストールしますか?ラップトップをWi-Fiホットスポットにするためにインストールできるいくつかのアプリケーションを共有します。

私のWi-Fiルーター

私のWi-Fiルーターは、Windowsオペレーティングシステムを使用するラップトップでWi-Fiホットスポットを作成するための無料ソフトウェアです。このアプリケーションは、Windows 7またはWindows 8ベースのラップトップにインストールできます。

ただし、私のWi-FiルーターはラップトップをWi-Fiホットスポットに変えるだけでなく、速度を制限して帯域幅を節約することもできます。さらに、Wi-Fiへの接続を試みる他のデバイスを制限またはブラックリストに登録することもできます。

私のWi-FiルーターWi-Fiのインストール方法

My Wi-FiルーターにはWi-Fiを使用してビデオを共有する機能があり、スマートフォンからビデオに直接アクセスできるため、このアプリケーションは本当に便利です。デバイスの画面に「Share Video」という単語が表示されている場合は、IPアドレスを取得し、IPを入力して検索し、ファイルに保存されているビデオを再生します。

My Wi-Fiルーターを利用してWi-Fiをインストールする方法を検討してください。その理由は、この1つのアプリケーションは非常に生産的だからです。実際、このアプリケーションが提供するUIは理解しやすいものです。

MaryFi

MaryFi

ノートパソコンのインターネット接続を他のデバイスと共有したいですか?他のデバイスとインターネット接続を共有できるようにWi-Fiホットスポットを作成するのに役立つルーターベースのソフトウェアであるMaryFiをインストールしてみてください。

このホットスポットアプリケーションは完全に無料で、Windows 7オペレーティングシステムで動作するラップトップをサポートします。MaryFiはシンプルなインターフェイスを提供するため、誰でも簡単にこのアプリケーションを使用できます。

MaryFiはシンプルなアプリケーションですが、アプリケーションで使用できる機能は非常に優れていますが、その1つがリピーターになる機能です。このツールを使用すると、このツールを使用して他のWi-Fiモデムから信号を受信し、ラップトップでWi-Fi機能を拡散して拡散できます。別のデバイス。

したがって、MaryFiをインストールする場合、インターネット接続は1つだけではありません。このアプリケーションは、マルチプレイヤーLANベースのゲームをプレイしたい方に最適です。

MyPublicWiFi

32ビットまたは64ビットアーキテクチャのプロセッサがあり、ラップトップをWi-Fiホットスポットとして機能させたい場合は、このMyPublicWiFiをインストールする必要があります。

はい、このアプリケーションを利用してWiFiをラップトップにインストールする方法は非常に簡単です。MyPublicWiFiは、すべてのラップトップと、オペレーティングシステムWindows 7、Windows 8、およびWindows Server 2008を使用するラップトップをサポートするため、全体として、MyPublicWiFiはWindowsベースのデバイスで非常にスムーズに動作します。

MyPublicWiFiは、他のアプリケーションでは見つけることができない機能、つまり、Wi-Fiホットスポットに接続されているデバイスを見つけることができる機能を提供します。

したがって、Wi-Fiホットスポットネットワークを開くと、ホットスポットに誰が接続しているかがわかります。ホットスポットセッション中にアクセスされるWebサイトのリストを取得するのに役立つURLロギング機能もあります。

このアプリケーションが提供するもう1つの機能は、あなたの場所でWi-Fi信号を拡張するリピーターとしてです。はい、MyPublicWiFiは確かにWi-Fi信号を拡散するためのより広い範囲を提供します。

mHotspot

mHotspot

スマートフォンにはホットスポット機能が組み込まれているため、確かに自動Wi-Fiホットスポットになる可能性があります。ただし、ラップトップおよびラップトップは、アプリケーションの助けなしにホットスポットになることはできません。まあ、あなたのラップトップをホットスポットにすることができる1つのアプリケーションはmHotspotです。

他の同様のアプリケーションと同様に、mHotspotを使用すると、ラップトップからホットスポットに名前を付け、パスワードを含め、ホットスポットに接続されているデバイスの数を調べることができます。このソフトウェアは、ラップトップおよびWindows 7および8オペレーティングシステムを使用するラップトップで適切に機能します。

実際、このアプリケーションは10の異なるデバイスに接続できるホットスポットになる可能性がありますが、ホットスポットの所有者として、ホットスポットに接続できるデバイスの数を制限できます。他のアプリケーションにはないmHotspotのもう1つの利点は、デバイスの接続の詳細を知り、それらのリソース消費量を知ることができることです。

他のアプリケーションでWi-Fiをインストールする場合と比較すると、mHotspotでWi-Fiホットスポットをインストールする方が簡単です。このソフトウェアはサイズが小さいため、ダウンロードに時間がかかりません。さあ、すぐにmHotspotをインストールして、ラップトップをルーターとして使用します。

Connectify

Connectify

前述の4つのアプリケーションとは異なり、Connectifyは有料のWi-Fiホットスポットアプリケーションです。このアプリケーションは無料バージョンを提供しますが、無料バージョンは認定された機能によるサポートが少なくなっています。それで、このソフトウェア購入する価値があるのは何ですか?

Connectifyは、Windows 7、8、10オペレーティングシステムを使用するラップトップで最適に動作するWi-Fiホットスポットアプリケーションです。このアプリケーションのProバージョンは、タイマーシステムでホットスポットを閉じることができます。

さらに、このアプリケーションは3Gおよび4GデバイスからのWi-Fi信号を共有することもできます。これは、3Gおよび4GデバイスからのWi-Fi信号を共有する機能を持たない他のアプリケーションと比較したConnectifyの利点の1つです。

さらに、Connectifyが提供するその他の機能は、他の同様のアプリケーションとほとんど同じです。Connectifyは3つの異なるパッケージオプションで販売されています。各パッケージには、さまざまな価格と機能も用意されています。つまり、Hostpot PROパッケージは35.00米ドルの価格で、MAXホットスポットは50.00米ドルで販売されます。最後に、MAX Lifetime 3xバンドルホットスポットの6万米ドルで販売されます。

まあ、これはラップトップとラップトップをWi-Fiホットスポットにするために使用できるアプリケーションです。また、ラップトップをルーターに変えることの利点についても触れました。これには、Wi-Fi信号を拡張したり、複数のデバイスを同時に同じインターネットに接続できるようにすることも含まれます。

では、Wi-Fiを手動でインストールする方法はありますか?もちろんあります。ただし、この提案は複雑すぎるためお勧めしません。さて、他のアプリケーションの助けを借りて簡単にすべてを実行できるのに、なぜ複雑な方法を使用するのでしょうか。

あなたが議論したアプリケーションのほとんどは無料でダウンロードできます。したがって、ラップトップをWi-Fiホットスポットに変える手段として追加のアプリケーションを使用しない理由はありません。