ラップトップとコンピューターでBluetoothをオンにする5つの方法

Bluetoothは、近接したさまざまなデバイス間でプライベートにネットワークを接続する手段です。Bluetoothは、通常、1つのデータを移動する処理のために使用され、デバイスデバイス他。

現在、Bluetoohは第5世代に入りました。Bluetoothはまだ人気があり、広く使用されていますが、Bluetooth 4.0または第4世代です。この実用的なBluetooth機能により、多くの人々はケーブルを使用する代わりにBluetoothをデータ転送に使用します。

データを転送する1つのプロセスは通常、ラップトップから、またはコンピューターやスマートフォンへ、またはその逆で行われます。ただし、ラップトップまたはコンピューター(おそらくあなたを含む)でBluetoothをアクティブにする方法を知っている人はあまりいません。したがって、Bluetoothをオンまたはオンにする方法については、この記事を参照してください。

ラップトップでBluetoothを有効にする方法

以前にラップトップでwifiを有効にする方法について説明していた場合は、今回はラップトップでBluetoothを有効にする方法について説明します。方法?

次の5つの手順を簡単に実行するだけで、Bluetoothがアクティブになり、使用できるようになります。ラップトップとコンピュータでBluetoothをアクティブにする5つの方法を次に示します。

1. Fnボタン+ Bluetoothアイコンの使用

Bluetooth FN

一般に、ラップトップにはBluetoothが組み込まれています。このタイプのラップトップの場合、アクティブ化する方法は、Fnボタンと、F1からF12までのキーの1つを押すことです。

確認する方法は、F1からF12までのキーのいずれかにBluetoothアイコンが表示されていることを確認することです。ラップトップのブランドはそれぞれ異なるため、F1からF12に、Bluetoothアイコンが付いたボタンが1つあることを確認してください。

あなたが見つけた場合、例えばあなたのラップトップでは、BluetoothアイコンはF4にあります。Bluetoothをアクティブにするには、Fn + F4ボタンを押します。正しい場合、Bluetoothアイコンがシステムトレイに表示されます。これは右端のタスクバーです。Bluetoothアイコンの外観は、Bluetoothが使用され始めたことを示します。

2.設定セクションで有効化

Bluetoothをアクティブにする方法

[設定]セクションでBluetoothを有効にして、他のBluetoothデバイスと接続することもできます。以下の手順に従ってください。

  • Windowsメニューを選択します。次に、「設定」セクションに入ります。また、「設定」検索に書き込んだり、直接「Bluetooth」と書き込んだりすることもできます。 

Bluetoothをアクティブにする方法

  • その後、[ デバイス ]オプションを選択します。

Bluetoothをアクティブにする方法

  • 以下のように表示されます。[ Bluetoothとその他のデバイス]セクションには、Bluetoothをオフからオンに切り替えるボタンがあります。このスイッチをスライドしてBluetoothをオンにします。下の写真を見てください。

Bluetoothをアクティブにする方法

  • オンにすると、Bluetoothデバイスをラップトップまたはデスクトップコンピューターに接続できます。最初に「ペアリング」する必要があります。「ペアリング」している場合は、将来的には2つのデバイスを接続するだけで済みます。

Bluetoothをアクティブにする方法

  • 例えば上の写真のように。AM61デバイスは、既に接続されているオーディオデバイスです。あなたがしなければならないすべてはあなたのコンピュータまたはラップトップにあなたのBluetoohtデバイスを接続するために接続オプションを選択することです。
  • 一番上のオプションである[Bluetoothの追加]または他のデバイスを選択して、まだ接続されていないBluetoothデバイスを追加することもできます

3.デバイスマネージャを使用します。

Bluetoothデバイスマネージャー

Bluetoothを有効にするもう1つの簡単な方法は、デバイスマネージャーを介してBluetoothを有効にすることです。その方法はとても簡単です。あなただけのデバイスマネージャを開く必要があります。そして、デバイスマネージャのセクションを見てください。

Bluetoothはあるがまだアクティブになっていない場合は、右クリックして[有効にする]を選択し、アクティブにします。「無効にする」オプションはそれを無効にすることです。

4. Bluetoothドライバーをインストールする

Bluetoothドライバーをインストールする

FnキーまたはBluetooth USBドングルを使用してBluetoothをオンにすると使用できない場合、ラップトップのオペレーティングシステムがBluetoothドライバーによってインストールされていない可能性があります。

Bluetoothを実行するには、まずBluetoothドライバーをインストールします。インストールは、デフォルトのcdドライバーを使用して実行できます。いいえの場合、Bluetooth 内蔵タイプまたはUSBドングルタイプに応じて、インターネットでBluetoothドライバーをダウンロードできます。

5. Bluetooth USBドングルの使用

USB Bluetoothドングル

すべてのラップトップにBluetoothが組み込まれているわけではありませんラップトップがBluetoothをサポートしておらず、F1からF12までのキーのいずれかにアイコンがない場合は、別の方法でBluetoothをインストールする必要があります。Bluetoothを搭載していないラップトップにBluetoothをインストールする最も簡単な方法は、Bluetooth USBドングルを使用することです。

名前が示すように、Bluetooth USBドングルはラップトップのUSBポートに接続されています。このBluetoothフォームはフラッシュに似ていますが、レシーバーアンテナが付いています。ラップトップまたはデスクトップコンピュータのUSBポートに接続するだけで、Bluetoothを有効にできます。

それがラップトップにBluetoothをインストールする方法についての説明でした。これがお役に立てば幸いです。そうそう、あなたが知らない人のために言えば、Bluetoothはデータをあるデバイスから別のデバイスに移動するためだけのものではありません。Bluetoothには他にも知られていない利点がいくつかあります。Bluetoothのその他の利点は次のとおりです。

Bluetoothのその他の利点

Bluetoothをオンにする方法を理解したら、Bluetoothの利点を調べてみましょう。次の説明をチェックしてください!

1.プリンターに接続する

今日のプリンターや印刷機は、コンピューターやラップトップへのケーブルを使用せずに、一般的に機能を実行できます。この機能をサポートするプリンターは、ワイヤレスプリンター、別名ワイヤレスプリンターです。このワイヤレスプリンターは、実用的で使いやすいプリンターを必要とするユーザーのためのソリューションです。

ワイヤレスプリンターと接続する方法は、Bluetoothを使用することです。たとえば、写真やドキュメントを印刷する場合、データをコンピューターに移動する必要はありません。携帯電話のBluetoothをプリンターのBluetoothに接続するだけです。この方法は確かにより実用的で簡単です。印刷ケーブルが破損しているか、正しく接続されていないため、難しいストーリーを印刷する必要はありません。

2.ワイヤレスマウスとキーボードの使用

ワイヤレスキーボード

Bluetoothは、マウスとプリンターをワイヤレスで、つまりワイヤレスで接続するように機能することもできます。ワイヤレスマウスとキーボードを使用するには、通常、USB Bluetoothドングルを使用して接続します。そのため、USBドングルをラップトップまたはコンピューターのUSBポートに接続して、ワイヤレスキーボードまたはマウスに接続します。

ワイヤレスマウスとキーボードの使用は確かにより実用的です。さらに遠くからコンピュータをナビゲートすることもできます。マウスやキーボードのケーブルの長さに基づいて使用が制限されているケーブルとは異なります。また、ケーブルが破損しただけでマウスやキーボードを使用できないという話はもうありません。

3.ワイヤレススピーカーまたはヘッドセットに接続します

ワイヤレスヘッドセット

ヘッドセットまたはイヤホンを使用するときによく発生する問題は、ツイストケーブルです。旅行中にヘッドセットを使用すると、ユーザーとしての動きに起因するケーブルに関心があるため、別の問題も発生します。

スピーカーにはそれほど大きな問題はありません。スピーカーを音源から離して設置したい場合もありますが、ケーブル距離が短いため、故障することはありません。

オーディオデバイスにBluetoothが存在することで、これらの問題が解決されます。Bluetoothヘッドセットを装着すると、外出先で曲を聴くときにケーブルがねじれて動きが自由になるという問題に対処できます。Bluetoothスピーカーは、音源から離れたスピーカーの配置の問題に対応します。

したがって、音声送信機としてのBluetoothの機能は、オーディオ技術の世界で最高のものの1つです。

4.ホットスポットとして機能する

ワイヤレスBluetooth

Bluetoothには、データの導管として機能し、2つのデバイスを接続するだけでなく、他の機能があることを知っている人はあまりいません。Bluetoothはインターネットに接続するためのモデムとしての機能も持っています。

この機能は、スマートフォンデバイスでよく見られます。この機能に興味がある場合は、「テザリング」セクションで有効にできます。通常、このセクションには3つの選択肢があります。USBテザリング、Wifiホストスポット、およびBluetooth Thering。携帯電話のBluetoothテテリングをオンまたはオンにしてから、他のデバイスを携帯電話に接続してインターネットに接続します。

5.プロジェクターと接続する

ブルートゥースプロジェクター

最新のプロジェクターもワイヤレス技術を持っています。映画やプレゼンテーションの視聴だけのために、プロジェクターとラップトップ間の接続ケーブルを使用して複雑にする必要はもうありません。プリンターのワイヤレスBluetooth機能をオンにするだけで、貴重なデバイスと簡単に接続できます。

プロジェクターを通して映画を見たり、楽しんだりすることが多いあなたは、このタイプのワイヤレスプロジェクターの存在に助けられます。

したがって、コンピュータまたはラップトップでBluetoothをアクティブにする方法と、Bluetoothのその他のさまざまな利点についての説明。うまくいけば、この記事があなたを助け、Bluetoothとその使用法についての知識を増やします。