汚れたイヤホンを簡単に掃除する10の方法

イヤホンは「パートナー」を必要とする電子機器です。つまり、イヤホンは独立して動作できません。このツールは、スマートフォン、ラップトップ、MP3プレーヤーなどの「コンパニオン」がある場合に機能します。小型で実用的な形状により、このデバイスは非常に人気があります。特に、ヘッドセットのクッションが耳に快適なタイプです。

イヤホンは、マルチメディアコンテンツを楽しんだり、ゲームをプレイしたりするために、スピーカーに代わるものです。イヤホンはスマートフォンの存在により人気が高まっています。

スマートフォンがあれば、ゲームをしたり、ビデオや映画を見たり、曲を聴いたりできると想像してください。街のあちこちでイヤホンを耳につけて夢中になっている人がいるのもおかしくありません。

イヤホンを使うのは楽しいです。イヤホンを長時間使用すると、好ましくない影響が生じることを覚えておいてください。イヤホンを着用したい方は、4時間以上連続して使用強度を減らしてください。

なぜイヤホンを長時間使用できないのですか?イヤホンは耳の健康に有害であるだけでなく、細菌の影響も受けやすくなっています。また、イヤホンを使用すると、ユーザーを含めて、ユーザーがほとんど気付かないイヤホンに多くの汚れが付着する可能性があります。

イヤホンとティッシュ

そのためには、ヘッドセットやイヤホンを愛し、世話をする必要があります。推奨されるイヤホン治療の1つは、イヤホンをクリーニングすることです。ヘッドセットのヘッドだけでなく、コードも。

しかし、覚えておいてください。ただ片付けないでください。汚れているので、イヤホンは洗濯機で洗った服のように洗ってください。イヤホンは以下のように正しい方法で掃除する必要があります。

イヤホンをきれいにする方法

1.消毒液の使用

消毒剤による洗浄

イヤホンは、細菌に弱い電子製品です。イヤホンがクリーニングされていないと、耳の感染症を引き起こす可能性があります。特にイヤホンを複数の人が使用する場合。

そのためには、イヤホンをバクテリアや汚れからきれいにするのが良いでしょう。それをきれいにする方法は、感染を防ぐ化学物質から作られた液体である消毒液を使うことができます。

この消毒液は、30%の消毒液と70%の温水の組み合わせで温水と混合されるため、消毒液で直接洗浄されることはありません。

その後、先に混ぜた水にマイクロファイバークロスを使用します。次に、イヤフォンとコードの両方でイヤホンを拭きます。拭くときは、ヘッドセットの穴に水が入らないように注意してください。

2.綿棒で掃除する

イヤホンを綿棒できれいにする方法

クリーニングを最大限に行うには、綿棒を使用して、特にヘッドセットの脇の汚れを取り除きます。このクリーニングは、つまようじを使用して行うこともできます。もちろん、イヤホンの穴は汚れていないので、よりきれいにできます。

3.ヘッドセット/イヤホンパッドのクリーニング

定期的に掃除する

ヘッドセットパッドも清掃する必要があります。ヘッドセットパッドまたはイヤホンのパッドが汗やほこりに対して脆弱だからです。少量の石鹸水で湿らせた布を使用して、これらのパッドを清掃できます。

さらに、ヘッドセットパッドは、特に頻繁に使用すると、臭いが発生しやすくなります。これのために、あなたはパディングのための革ローションを使用してきれいにすることができますまたは革/合成で作られたパッドまたはあなたはハンドボディを使用することができます。特に布タイプのパッドは、普通の布と同じように洗えます。

4.ユーカリでイヤホンケーブルを掃除します

ユーカリ

また、コード、特に白いイヤホンコードを掃除することもできます。白いイヤホンコードは通常汚れやすく、黄色く見えます。まあ、黄変のヘッドセットケーブルをきれいにする方法は非常に簡単です。あなたはそれをきれいにするためにユーカリを使用することができます。

ユーカリを使ってケーブルを掃除することは、ケーブルに付着した汚れを取り除くのに非常に効果的です。あなたが最初にそれを買ったときにそれが戻るには白すぎではありません。しかし、少なくともイヤホンケーブルは黄色く汚れていません。

ユーカリでケーブルをきれいにする方法は簡単に行うことができます。ユーカリオイルを与えた綿を用意するだけです。その後、汚れたケーブルをこするだけです。ケーブルが再び白く見えるまで、これを行うことができます。

5.ベビーオイルでイヤホンケーブルをクリーニングします

ベビーオイル

ユーカリの匂いに耐えられないなら、ベビーオイルも代用できます。ベビーオイルは、イヤホンのコードから汚れを取り除くのにも非常に効果的です。多くの人がユーカリの方が効果的であることを認めていますが、ユーカリオイルの匂いにアレルギーがある人にとっては、ベビーオイルも選択肢の1つです。

6.手の消毒剤による洗浄

ヘッドセットを復元する

自宅に手指消毒剤または手指消毒剤をお持ちの場合は、それを使用して黄ばみのイヤホンコードをクリーニングできます。手指消毒剤はイヤホンコードの汚れをきれいにし、白く見えるようにするのに非常に効果的です。

7.消しゴムでイヤホンケーブルを掃除します

イヤホン

鉛筆消しゴムには、紙に書かれた鉛筆を消すだけでなく、多くの利点があります。イレーサーはイヤホンコードを簡単に掃除できました。消しゴムをケーブルに擦ってイヤホンケーブルの汚れを取り除くのに十分な方法です。まあ、消しゴムは、コンピューターのRAMメモリをきれいにするためによく使用されます

8.歯ブラシで掃除する

歯ブラシ

バイトブラシは、イヤホンを掃除する強力なツールです。ニップブラシを使用して、ヘッドセットヘッドの穴を掃除できます。ただし、穴を磨くには、歯ブラシを少し下に置きます。このセクションを掃除するときは、落下する汚れを集めるための土台として紙も用意する必要があります。

歯ブラシはイヤホンのコードの掃除にも使用できます。少し歯磨き粉を使用してケーブルに入れると、ケーブルがよりきれいに見えます。

9.漂白剤できれいに

漂白

黄ばみが始まる白いイヤホンは、漂白剤で黄ばみ部分を掃除できます。結果は完全に白くなることはありませんが、確かにそれは汚れておらず、よりきれいでより白く見えることはありません。

この方法は、歯ブラシを使用してケーブルを掃除するのが最適ではない場合に使用できます。あなたがする必要があるのは、一般的に衣類に使用されている漂白剤をスプレーすることです。スプレーし、約180秒間ブラッシングします。その後、イヤホンを乾かして乾かすだけです。

ブリーチをイヤホンコードに適用するとき、ヘッドやイヤフォンに触れないように注意する必要があります。もちろん、イヤホンのプラグを叩いてショートさせたり破損させたりしないでください。

10.マニキュアリムーバーで清掃します

ネイルペイント除去

マニキュアのリムーバーはイヤホンのクリーニングにも効果的でした。このマニキュアリムーバーは、イヤホンコードをより美しく、汚れのないものにすることができます。

使い方も簡単で、コットンを使ってマニキュアリムーバーを擦るだけです。優しくこすることで良い結果が得られます。マニキュアリムーバーの使用は、白いイヤホンコードだけでなく、他の色のイヤホンコードにも使用できます。

これらは、イヤホンを汚れから解放し、きれいに戻すための10のヒントです。幸運を!他の方法を知っている場合は、コメント欄でヒントを共有してください(はい)。

関連記事